« キジトラ子猫・木の実は華凛ちゃんになりました! | トップページ | 福島被災猫・芽里ちゃんの幸せ »

2011年12月11日 (日)

生まれて一度も人に飼われたことがなく、名前をつけられることもなく一生を終える犬や猫たちがいます

わたしは、保護した猫、お預かりした猫たちに
かなり考え抜いて「仮名」を名づけます。
名前はいのちを象徴すると思うから。

名前をつけられても、猫はすぐには自分をその名前で認識しませんが
その名前で呼ぶ人と暮らすにつれて
少しずつ、自分と名前を結びつけて行くことができるようになります。
これは、犬やお利口な鳥などでも同じだと思います。

名前を呼ばれて、ごはんをもらったりなでてもらったり、
抱きしめられたり、おいたをして叱られたり
それが名前と結びついて、
自分が「そうた」だったり「あずき」だったりすることを
覚えていくのです。

名前は、動物が人に愛され、大事にされていることのしるし。
でも、この世界には
生まれて一度も人に飼われたことがなく
名前をつけてもらえないまま
一生を終えるたくさんの猫や犬たちがいます。

捨てられた猫や犬のことを
一般的に「かわいそう」と思いはしても
その動物が、その後どのように生きていくのか
誰もそんなに知ろうとはしません。
あまり、イメージとして鮮明にならないのです。
その姿をずっと追って見たことがないから。

見てください。
この子たちのことを。
こうした取り組みがあることを知ってください。
そして、もしあなたのおうちが動物を飼えるところで
少しだけ場所があって、世話ができるなら
もしペットショップでお金を出して、動物を買う気持があるなら
保護された小さな命をおうちに迎えてください。

     おうちのない猫たち

|

« キジトラ子猫・木の実は華凛ちゃんになりました! | トップページ | 福島被災猫・芽里ちゃんの幸せ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

なな猫さんコンバンワ☆
夜分遅くにすみません。
木の実ちゃん、素敵な里親様が見つかってよかったですね!
きのこちゃんもぐみちゃんも
後に続いて幸せになれますように…。
我が家は今日でちょうど 保護猫たちがみんな貰われていって1年が経ちました。
まぁ10日ほどで1ニャン帰ってきて我が家の子になりましたが(笑)
そんな今日、この記事を見て

野良ちゃんが、
小さな命が1匹でも多く幸せを掴めるよう願いを込めて
私のblogでも書かせていただきました。
こういう運動が日本中に広まっていくといいですね。

投稿: こめ | 2011年12月15日 (木) 23時37分

こめさん、
いつもありがとうございます!
こめさんも頑張られたんですよね!
でも、こめさんちの子になれた子は、それはそれで幸せですねlovely

本当に、一匹でも不幸な犬や猫が減ることを願ってやみません。
お互いに、できることからがんばっていきましょう。
ありがとうございます!

投稿: なな猫 | 2011年12月16日 (金) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482343/43332207

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれて一度も人に飼われたことがなく、名前をつけられることもなく一生を終える犬や猫たちがいます:

« キジトラ子猫・木の実は華凛ちゃんになりました! | トップページ | 福島被災猫・芽里ちゃんの幸せ »